SEのキャリアパスを解説します

top middle bottom

どう描く?SEのキャリアパス

転職時期について 転職時期について

side

  • キャリアパスを描く必要性 キャリアパスを描く必要性

    SEのキャリアは時代とともに多様化しており、限定的だったかつてのキャリアパスとはまったく異なる状況です。PLやPMとITスペシャリストの年収には現在大きな差がなく、SEとして活躍できる分野も大きく拡大しています。SEには多種多様な選択肢があるからこそ、早いうちからキャリアプランに沿った行動をとることが大切です。

  • フリーランスも増えている フリーランスも増えている

    新しい働き方として世の中にも浸透しつつあるフリーランスですが、SEとしてフリーランスになる人も増えています。自由なイメージが強いですが、SEの仕事はクライアントやメンバーとのコミュニケーションが欠かせないため、出向型や常駐型で出社して仕事をすることが多いようです。また、5年以上のSE経験を持つ人がほとんどです。

  • SEの勉強方法 SEの勉強方法

    SEのキャリアパスは、SEとしてどのようにスキルアップするかで内容が決まります。スキルアップの主な方法は読書とインターネットの併用です。読書は量より質を優先し、勉強したいポイントに絞って理解していきます。プログラミングの学習サイトを利用したり、SEから教わることができる勉強会などのイベントに参加するのも有効です。

最新の記事

当サイトの人気記事一覧