SEのキャリアパスを解説します

top middle bottom

どう描く?SEのキャリアパス

大きく分けて2種類ある 大きく分けて2種類ある

osusume

  • おすすめの資格 おすすめの資格

    SEになるために必要な専門資格はありませんが、取得しておくと強みになります。SEにおすすめの資格は、国家資格とベンダー資格の2種類があります。国家試験である情報処理技術者試験は、登竜門的存在の「基本情報技術者試験」他さまざまな試験があります。ベンダー資格を目指すなら、オラクルマスターがおすすめです。

  • 転職のコツと注意点 転職のコツと注意点

    SEのキャリアパスが明確になると、転職を考えるようになるかもしれません。大切なのは業界の転職事情について正しく把握することです。SEとしての自分の価値と市場の評価の差を知る必要もあります。自己流の転職活動よりも、専門家のアドバイスが受けられるエージェント型のサービスを利用したほうが成功率を高められます。

  • フリーランス案件の獲得方法 フリーランス案件の獲得方法

    フリーランスSEが案件を獲得する方法はいくつかあり、多くの場合知人からの紹介で案件をつないでいます。人脈がなくても、勉強会やセミナーで同業者の人脈を広げることもできます。クラウドソーシングで実績を作りながらスキルアップしているSEもいます。本格的に活動したい場合には、IT系フリーランス専門のエージェントがおすすめです。

最新の記事

当サイトの人気記事一覧