SEのフリーランス案件獲得法

top middle bottom

どう描く?SEのキャリアパス

優秀なSEの条件とは 優秀なSEの条件とは

フリーランス案件の獲得方法

フリーランス案件の獲得方法

フリーランスSEが案件を獲得する方法

SEのキャリアパスで近年注目されているのがフリーランスです。フリーランスのSEは、自分で仕事を獲得しなければなりません。とはいえ、新規の案件を自分で開拓するのは現実的に難しく、以前に勤めていた企業の同僚や顧客、友人、知人などから案件を紹介してもらっている人がほとんどです。もともとつながりがある人は仕事ぶりや実績を知っているので、安心して依頼できるのです。会社員とフリーランスとでは働き方も立場も異なりますが、同じIT業界で働き続けていれば一緒に仕事をすることもあります。思いがけないところから声がかかる可能性も考えて、円満退社できるよう心がけましょう。

クラウドソーシングで案件を探す

クラウドソーシングのサイトでは、フリーランス向けの多種多様な案件が公開募集されています。気になる案件があれば自分から応募し、提案が通れば契約できる仕組みです。SE向けの案件は、在宅型と常駐型の両方があります。クラウドソーシングで実績を積むと、クライアントから声をかけてもらえることもあります。
クラウドソーシングの「Bizseek」なら、システムアプリ開発やWeb開発などのSE案件を見つけることができます。コツコツ実績を重ねていくことができ、SEとしてのスキルアップにもつながります。

幅広い分野のニーズを満たし、Bizseekでしか出会えないワーカー、クライアントとのマッチングを創りだします。

「Bizseek」から引用

勉強会やセミナーに参加する

フリーランスSEになったら、勉強会やセミナーに参加して仲間を作りましょう。同業者の集まりに出席すると、IT業界の流れの中心が今どうなっているのかを知る助けになります。最新情報に接すると、SEとしてその後どのようなスキルを身につけていいのかがわかります。SE同士の交流によってモチベーションが高まるだけでなく、人脈の幅も広がります。
勉強会やセミナーを探すなら「connpass」がおすすめです。connpassは、イベントを開催する人と参加したい人をつなぐプラットフォームです。開発言語やジャンルなど、カテゴリからも簡単にイベントを探すことが可能です。

connpassは、IT勉強会やイベントの、企画、告知、集客、リマインド、開催、アフターフォロー、資料の公開、そして次の開催まで、IT勉強会・イベントのライフサイクル全てをサポートする便利な機能を揃えています。

「connpass」から引用

エージェントを利用する

案件を紹介してもらえそうなつながりがないフリーランスは、エージェントを利用しています。エージェントのメリットは、営業をまるごとサポートしてもらえることです。契約関係の手続きや交渉などもエージェントが代行するので、案件に直接関わらない部分での負担を大幅に軽減できるというメリットがあります。
フリーランス向けの案件を紹介しているエージェントを利用するなら、「レバテックフリーランス」がおすすめです。レバテックフリーランスは、IT系のフリーランスをサポートしているエージェントです。業界の動向や最新技術、現場の事情に通じたコーディネーターが在籍しており、フリーランスから寄せられるさまざまな相談に対応しています。

企業との単価交渉・契約代行はもちろん、フリーランスとしてご参画中もあらゆる不安を解消できるよう、徹底したサポートをご提供しております。

「レバテックフリーランス」から引用

最新の記事

当サイトの人気記事一覧